ささいなこと

 

夫さんは コーヒーを淹れてくれます

 

我が家で コーヒーを飲むときに

よく使われるのが

 

「許可すること」 で 登場した

ロイヤルコペンハーゲンの

マグカップ

 

35年も ずっと「欲しい」と思っていた

私のお気に入り

 

使い勝手もよく

美しい艶と美しい形

美しい白磁に鮮やかな

美しいブルーの模様

 

このカップで飲むコーヒーは

とても満足感を与えてくれる

 

夫さんも気に入っているので

私がいないときも

コーヒーを飲むときは

このカップを使っています

 

 

使い終わったあと

洗わずに キッチンのシンクに

置きっぱなし

 

洗わずに置きっぱなし!!!!!!!(# ゚Д゚)!!!!!!!

 

ささいなことだけど

お気に入りのカップが

そういう扱いをされていることに

 

イラッ(# ゚Д゚)と

ストレスを感じていました

 

ある日 またその状況になったとき

私に訊いてみた

 

どうして?

どうしてイライラするの?

 

”私にとって 特別な思い入れのある

大事なカップが汚れたまま放置されてるのが嫌”

 

ふむふむ そうだね 嫌だよね

でも どうして嫌なのかな?

本当はどう感じているの?

 

”大事にされていない感じがして哀しい”

 

なるほど

わかる〜 そうだよね〜〜〜うんうん

粗末に扱われているようで 嫌な気分になるよね

 

そして 夫さんに 申告

 

「ささいなことですが、

このカップにはとても思い入れがあって

私にとって大事なカップです

 

もちろん使うなとはいいません

でも

使ったあと、洗わずに放置されていると

イライラします

 

大事にされていないような気持ちになり

哀しくなるのです

 

ここで脳内で妄想が暴走して

カップが大事にされていない

イコール

私が大事にされていない

と変換されるのです

 

だから 使い終わったら

汚れたまま放置しないでください

というのが 私の願いです

 

洗うのが面倒と思うなら

他のカップを使ってください」

 

と 言ったあと さらに

 

「、、、とは いいましたが、

これは私が 脳内で 勝手に感じて

勝手に感情を動かしていることなので

まず 私が嫌なことを伝えて

あなたにこうして欲しいという希望を伝えました

が、

あなたが それを聞いて

このカップを使ったあと すぐ洗うのか、

それでも 洗わずに放置するのか、

選択権はあなたにあります」

 

と 付け加えました

 

これは 夫さんに伝えているようで

自分自身に 丁寧に言い聞かせています

 

無駄にイライラしないように

 

ささいなことで

ボタンの掛け違いをしないように

 

そして 自分の本当の気持ちを知るために

 

夫さんは「そうだったの?!(@_@;)」と驚き

そんなふうに思っていたって

言われないとわからないから

伝えてもらってよかったと言っていました

 

言わなくてもわかるよね?っていうのは

基本的に ない、と思っています

 

どんなに親しい間でも

伝えないと わからない

 

そのとき 伝えるのは

本当の気持ち

 

イライラするとか ムカつくとか

怒りや不満は 表層部分で、

本当は 淋しいとか 哀しい

 

そして それは

本当は相手に対してではなくって

 

自分が自分自身に対して

「私を大事にして」って

感じているんですよね (*´ω`*)

 

でも 相手に伝えるのは大事

 

だって そのとき

私自身もちゃんと聴いているから