許可すること

 

昨年の春のお話です。

 

高校生のとき、

いつか ロイヤルコペンハーゲンの

コーヒーカップを買うんだ、と

夢見ていました。

 

高校生だった私には

高価なお品だったコーヒーカップ。

いつか きっと。

もっと先の未来で。

それから 35年。。(きみまろ師匠風)

オイ、、

もういつでも買えるヤローーー!!!(# ゚Д゚)

 

なんと、、私は、

「もう いつでも買える」ということに

気づいていなかったのです!!!

 

「いつかロイヤルコペンハーゲンの

コーヒーカップを買うんだ♪」(*´ω`*)

 

という 10代の私のささやかな夢は

そのままラミネート加工されて

「いつか」という「未来」に買う、と、

脳内に刷り込まれていたのです。

 

もうとっくに いつでも買えるのに。

 

どこかで見かけても

「やっぱり素敵だわ♡いつか買おう」(*´ω`*) と、

本当に自然に、

オートマティックに 処理されて

買うという行動をすることがなかったのです。

 

もうビックリ。

気づくまで なんの疑問もなく。

 

「いつか」って いつ?

 

「いつか」なんて 永遠に来ません!!!!!

 

待っていたら 死んじゃうよw

 

買いました。(*´ω`*)

 

ロイヤルコペンハーゲンの

プリンセスのペアマグカップと

ブルーパルメッテのペアカップ&ソーサー

 

今まで 使っていた

マグカップと

コーヒーカップ&ソーサーは

リサイクルで処分しました。

 

新陳代謝。

 

10代のときの私が

とても憧れたコーヒーカップを買って

日常使いにすることで

得られたのは

想像以上の満足感と幸福感。

 

嬉しい、嬉しい、嬉しい、

(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

10代のときの私が

夢を叶えてもらった

喜びのエネルギーが

内側からこんこんと湧いてくる。

 

なんだ、

こんなことで、

こんなにも満たされるなんて。

 

なんだ、

こんなことを、

自分に許可していなかったなんて。

 

この日、私が許可したものは

もうひとつありました。

 

 

つづく

 

心に天遊あり

 

さまざまなことに

囚われることなく

 

本質的なゆとりを楽しみ

 

自由に

 

今 ここを生きる

 

 

と 心に決め

 

地に足をつける、、

 

今日このごろです。

 

2020年1月。

 

私は 私自身のために生きて

私を幸せにすると決めました。

 

その記録を書き綴ろうと思います。