今年も薔薇が咲きました

 

今年も、ベランダ園芸の薔薇が

キレイな花を咲かせてくれました。

 

年明けから丸3ヶ月、

マンションの改装工事で

ずっと室内に避難させていて

日照不足だったのですが

 

工事が終わり

ベランダに出したら

グングン育って

花をつけてくれました。

 

ありがとう

 

ありがとう (´;ω;`)

 

昨年の10月中旬に、

母が急な体調不良で入院して

そのまま、11月初旬に

あちらの世界に逝ってしまいました。

 

入院して 3週間。

 

あっという間でした。

 

最初は、腎臓癌といわれ

余命半年くらいといわれましたが、

 

検査の度に、余命が短くなり

 

最終的には

悪性リンパ腫と診断され

もって あと2〜3日と。

 

医師に伝えられた通り、

最終宣告から3日目の朝早くに

旅立っていきました。

 

まるで眠っているような

キレイな顔でした。

 

入院する3日前まで、

入居している施設のデイサービスで

カラオケを歌っていたらしいので

人生の最後の時期は

楽しく過ごせていたのかなと思います。

 

認知症だった父とは違い、

 

母は意識も記憶も

そこそこしっかりしていたので

姉も私も、母に

お互いに伝えたいことは

伝えられて

心残りのない最後だったと思います。

 

父は7年前にあちらの世界に逝っているし

母の兄弟姉妹は全員あちらの世界だし

みんなで楽しくやっているのではと思います。

 

愛情深い人で

最後の最後まで

「可愛いねぇ」と

可愛がってくれた母。

 

ありがとう

 

ありがとう

 

楽しい人生だったね。

 

 

またいつか

 

お逢いしましょう。

 

 

 

 

画家 上田薫氏のYouTubeチャンネル

 

こんにちは (*´ω`*)

 

スーパーリアリズムの代表的な画家

上田薫氏は、私の義理の兄です。

 

ええ、義理の兄というには、

年齢差が激しいですが、

 

私(1967年生まれ)の4歳年上の姉が

35年前に、結婚したお相手が

上田薫氏でした。

 

当時、18歳だった私は

両親と同じ年くらいの義理の兄に

どう接していいのか

戸惑いまくりでしたが、

 

いつも優しく

いつもユーモアたっぷりに

接してもらっていました。

 

あれから もう 35年も経ったのだなと

遠い目になっております。

 

 

昨年(2020年)の春、

姉と 相談して

家族だからこそ撮れる動画を

記録しておこうと、

 

上田薫氏のプライベート動画を

撮り始めました。

 

 

ちょうど、2020年の秋に

横須賀美術館で 上田薫展が開催されました。

 

そのときに、夫さんと私の撮った動画を

使わせて欲しいと、

私たちの撮った動画を

プロが編集して

展覧会会場で流され、

 

それだけでも、

我々が個人的に撮っていた動画が

何かお役に立って、

嬉しいことでした。

 

 

鎌倉の上田邸に通って、

動画を撮っていたのは、

昨年の春から夏にかけてで、

 

その後、義兄の体調が悪くなり

入院したり

心臓のカテーテル手術をしたり

術後は 体力がガクンと落ちてしまって

動画を撮れる状況が激減し、

 

2021年の4月に 我々も

急に 淡路島に引越すことになり

関東を離れてしまい

コロナ禍も手伝って

なかなか 姉のところに行けなくなりました。

 

今思えば、

昨年の春から夏にかけて

鎌倉の上田邸に通ったのは、

本当に貴重で 大切な時間でした。

 

そのときに撮った動画を

少しずつ、上田薫公式YouTubeチャンネルに

アップしていくことになり

姉と相談しながら、

夫さんが動画編集して創ってくれています。

 

画家 上田薫はどのように絵を描いているか?

 

画家 上田薫はどれくらいの期間で絵を描いているのか?

 

2作目の動画で 上田氏が

ヘアバンドをしてるのは、

その数日前に 自宅で転倒して

右眉のあたりを家具にぶつけて

切ってしまったためです。^^;

 

いろいろ事件(!?)がありつつの中

撮影された貴重な動画です。

 

「画家 上田薫 チャンネル」

 

チャンネル登録 お願いいたします☆(*´ω`*)